妊娠中の便秘の解消に|体調を司る血糖値|活き活きと生きるために
ウエスト

体調を司る血糖値|活き活きと生きるために

妊娠中の便秘の解消に

妊婦さん

腸の圧迫と水分不足

妊娠中の便秘の原因は、腸の圧迫と水分不足にあります。具体的には、赤ちゃんが成長することで、腸が圧迫されて部分的に狭くなり、便がうまく流れることができなくなるのです。また、赤ちゃんの成長には水分が多く使われるので、それによって腸内の水分が少なくなると、便が硬くなって排出されにくくなるわけです。そのため多くの妊婦が便秘に悩み、便秘解消のための様々な努力をおこなっています。その中でも、乳酸菌のサプリメントや健康茶による便秘解消は、効果が出やすいことから特に注目されています。乳酸菌のサプリメントを飲むと、腸のぜん動運動が活発になり、便が押し流されやすくなるのです。そして健康茶には、腸内の水分を保持する食物繊維が多く含まれているので、これにより便の柔らかさが保たれやすくなります。このように、どちらも高い便秘解消効果が期待できるのです。

手軽に飲める上に安全

乳酸菌は、発酵食品や乳製品からでも摂取できますが、これらには塩分や脂質が多く含まれています。そして妊婦は、体重管理をしっかりとおこなわなければならないため、これらを多く食べることはできません。また、つわりによって、匂いのある食べ物を口に入れることが困難になる妊婦も多くいます。ところが乳酸菌のサプリメントなら、体重管理の妨げとなりにくく、つわりの時でも比較的スムーズに飲むことができます。また、食物繊維は緑茶や紅茶など一般的なお茶にも含まれています。しかしこれらにはカフェインも含まれているので、妊婦や胎児にとっては刺激となることがあります。ところがタンポポ茶やゴボウ茶といった健康茶なら、基本的にノンカフェインなので、安心して飲むことができます。こういった理由から、多くの妊婦がこれらを便秘解消に役立てているのです。