メジャー

体調を司る血糖値|活き活きと生きるために

妊娠中の便秘の解消に

妊婦さん

妊婦の多くが便秘に悩み、腸の動きを良くする乳酸菌のサプリメントや、腸の水分を保持する食物繊維を含んだ健康茶を、便秘解消のために飲んでいます。乳酸菌のサプリメントは、体重管理の妨げになりにくい上に、つわりの時でも飲むことができます。また健康茶は、ノンカフェインなので安全に飲むことができるのです。

この記事を読む

健康に役立てることが可能

服用

ビフィズス菌サプリは大人になると減少傾向にあるビフィズス菌を増やす働きをしてくれます。忙しくても気軽に摂取できる点や様々な病気や体の不調を防止してくれる点が人気を集めています。ビフィズス菌サプリを摂取することで、腸内環境を整えて健康に役立ててくれます。

この記事を読む

食べ方を考えてやせる方法

ダイエット

食べる順番

血糖値ダイエットは、普段食べている食べ物の順番を変えるだけでやせることができます。食べ方ひとつで太ってしまう理由ですが、食べ物の中には太りやすい食べ物とそうでない食べ物があります。好きな順番で好きなものだけ食べていると、やせることができません。血糖値ダイエットのやり方は簡単ですが、食品の持っている特質を覚える必要があります。一般的な食事は、ごはんやパンなどの主食、肉や魚などの主菜、野菜などの副菜で構成されています。食べるときには、おかずを食べながらごはん、その合間に飲み物を飲むという感じでしょう。血糖値ダイエットでは、最初に副菜を食べ、次に主菜、最後に主食というような順番にするのがポイントです。

主食が一番最後

血糖値ダイエットの一番のポイントは、主食を一番最後に食べるという点です。その理由ですが、ごはんやパンなどの炭水化物は、血糖値が上がりやすい食べ物とされています。血糖値が上がりやすい食べ物は、食べてすぐにエネルギーとなってしまうことから、炭水化物中心の食事をしているとエネルギー過多となり、太りやすくなります。炭水化物を一番最後にすることで、大量に食べずにすむというのが、このダイエットのポイントになります。血糖値が上がりにくい、野菜や肉や魚を先に食べることでダイエットになります。ラーメンにチャーハンを組み合わせるような炭水化物だけの食事をしている人は、野菜やほかの食材を食べることからはじめてください。

正しい方法で行いましょう

妊婦

妊婦の便秘解消方法として、便秘薬に頼りきりではいけません。便秘解消をするためにしたほうがよいのは、食事と水をこまめに飲むことと軽い運動です。身体や胎児に負担をかけないように調子やバランスを見ながらすることが大切です。便秘薬は症状が重い時などに使用しましょう。

この記事を読む